>  > 良くもなく不可でもない風俗嬢

良くもなく不可でもない風俗嬢

昔は雑誌の広告に書いてある電話番号にかけてデリヘル店を利用していたが、最近はスマホで簡単に検索できるようになったんだな。しかも、予約をする前に風俗嬢の写真を確認できるし自己紹介文を見て、どんなタイプの女性なのか把握することだってできる。俺は何回かデリヘルを利用したことがあったけど、ほとんどが好みとは正反対のタイプの女性が家に来た。正反対とまでいってしまうと言いすぎかもしれないけど、とにかくがっかりした記憶だけあるんだ。でも、今のシステムであればさすがに大丈夫な感じがしたので久しぶりにデリヘルを利用してみた。そして、家に来てくれた風俗嬢を見てみると良くもなく不可でもない感じだった。というのも、確かに写真は本人だと思うんだけど微妙に体型が違ったんだよな。体型ぐらいならその時の体調で変わると思うので何とも言えないけど、やっぱりデリヘルというのはこんな感じなのかな。でも、エッチをすると抜群のテクで気持ちよくしてくれるから文句は言えないんだけどな。

好感触を覚えたあの日の風俗

好感触としか言えないというか、先日の風俗での話なんですが、Rちゃんを指名してみたんです。初めての風俗嬢だったのでどんなプレイになるのかは未知数でしたけど、美人なのできっと楽しめるだろうと。風俗はやっぱりビジュアルが大切じゃないですか。美人の彼女であればきっと楽しめるだろうって思っていたんですけど、予想通り最高のプレイになりました。そしてそれだけではなかったんです。なぜなら彼女との相性がかなり良いんじゃないかなと。彼女の肌の感覚。そして舌触り。なんだか初めてとは思えない安心感があったんですよね。彼女がどんな風に感じてくれたのかは自分では分かりませんが、少なくとも自分としては彼女との時間に大いに満足させられました。あれはきっと、もっともっと回数を重ねる度にどんどん快感が高まっていくタイプなんじゃないかなと予想していますので、これからももっともっと指名して、彼女との距離感を縮めていきたいなと思いました。

[ 2016-12-13 ]

カテゴリ: 風俗体験談